2019年8月25日から9月1日にかけて開催された「学生のための政策立案コンテスト2019」において全国から集った82名の学生が立案した政策案です。7泊8日間でフィールドワークやヒアリングといったコンテンツで生の情報に触れ、さらに政策のプロである官僚によるコンサルテーションを経て、政策案に磨きをかけてきました。

予選プレゼンテーションを勝ち抜いた4チームが決勝プレゼンテーションに進みました。

決勝進出チーム政策案

優勝:Eチーム

「大きな学校」計画

準優勝:Gチーム

日本市民2050

優勝:Eチーム

「大きな学校」計画

準優勝:Gチーム

日本市民2050

3位:Jチーム

「相互受容社会」実現のため

4位:Qチーム

社会まるっと統合プラン(まる統)

3位:Jチーム

「相互受容社会」実現のため

4位:Qチーム

社会まるっと統合プラン(まる統)

各チーム政策案