衆議院議員牧島かれん様より、応援のお言葉を頂きました

 今夏8月23日から行われる「学生のための政策立案コンテスト2020」の開会に先立ち、衆議院議員牧島かれん様より応援のお言葉をいただきました。

「学生のための政策立案コンテスト2020」開催へ寄せて
衆議院議員 牧島 かれん

「学生のための政策立案コンテスト2020」の開催を心よりお慶び申し上げます。さまざまな課題がある中で、考え、現場の声をすくい上げ、分析し、語り合うことはとても大切なことです。そして、その先に、実際にワークする具体的な政策として築き上げる力を培うことは最も重要なことだと考えています。

「こうしたら良いのに」「こうしたいな」を、イメージすることは全ての糸口です。一方で、「なぜこうなっているのか」「どうしてできないのか」を考えることも、同じくらい意義深く、その先へ進む鍵にもなると思います。そして、考えるだけではなく、実際に行動してみてください。現場に立つことでしか見えないものもあるからです。

最後に、国内課題のみならず、世界を広く捉える視点も若い世代の方々に持っていただきたいと思っています。それは数多ある国々の中で、自由に発想する時間と環境を持つことができた者の使命のひとつだとも感じています。皆さんのこれからに期待しています。

 

 

牧島かれん様プロフィール

衆議院議員/博士(行政学)/内閣委員会理事/党遊説局長/元内閣府大臣政務官(金融・地方創生・防災担当)/熊本地震の際には、政府現地対策本部長として現場の対応にあたる。/2012年に初当選を果たし、現在3期目。

資格:わな猟免許取得、野菜ソムリエ、防災士

 

Twetter@makishimakaren /Facebook: 牧島かれん

現在、夏に開催される「学生のための政策立案コンテスト2020」の参加者を募集中です。

全国の大学生・大学院生のみなさま、ぜひご参加ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です