【学生のための政策立案コンテスト2021】衆議院議員 環境副大臣・内閣府副大臣 堀内詔子様より応援のお言葉をいただきました。

イベント情報

12日間にわたる政策立案コンテストの、決勝プレゼンテーションが9/4に行われます。現在Youtubeでの無料観覧を募集中ですので、ぜひ学生たちの議論の結晶をご覧ください!

「学生のための政策立案コンテスト2021」の開催おめでとうございます。このコンテストの開催に尽力された学生団体GEILの皆様をはじめ関係者の方々の熱意に敬意を表します。
 現在の大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会は、将来に向けて持続可能な形とはいえず、気候変動や廃棄物、資源の枯渇など様々な問題を引き起こします。
 こうした観点から、一方通行型の経済社会構造から脱却し、限りある資源を持続可能な形で利用するサーキュラーエコノミーへの移行を目指すことが世界の潮流となりはじめており、今回のコンテストで「循環型社会」をテーマとしてとりあげることは時宜を得たものだと思います。
サーキュラーエコノミーは、近年大きな問題になっているプラスチックごみの問題はもとより、私たちの生活に身近な食生活やファッションなどとも密接に関わるテーマであり、私たち一人一人がライフスタイルを見直していくことが重要です。
 皆さんの若い発想で、活発な議論が行われることを期待しております。

衆議院議員 環境副大臣・内閣府副大臣 堀内詔子様

2012年衆議院議員初当選(現在3期目、山梨県第二選挙区)。2016年厚生労働大政務官2018年衆議院予算常任委員会理事、自民党総務、2019年同党女性局長代理等を歴任。2020年9月より環境副大臣兼内閣府副大臣。熱中症対策推進議員連盟、美しい富士山を創り守る議員の会の事務局長も務めている。趣味は読書、書道、テニス。
2012
年衆議院議員初当選(現在
3
期目、山梨
県第二選挙区)。
2016
年厚生労働大臣政務官
2018
年衆議院予算常任委員会理事、自民党総
務、
2019
年同党女性局長代理等を歴任。
2020
9
月より環境副大臣兼内閣府副大臣。
熱中症対策推進議員連盟、美しい富士山を創
り守る議員の会の事務局長も務めている。趣
味は読書、書道、テニス。

現在決勝プレゼンテーションの観覧者を募集しています。Youtubeでの無料観覧です。ぜひご覧ください!

Follow me!