【学生のための政策立案コンテスト2021】北九州市長 北橋健治様より応援のお言葉をいただきました。

イベント情報

12日間にわたる政策立案コンテストの、決勝プレゼンテーションが9/4に行われます。現在Youtubeでの無料観覧を募集中ですので、ぜひ学生たちの議論の結晶をご覧ください!

 北九州市では、今回のテーマである「循環型社会」の構築に向け、我が国最大級のリサイクル事業の集積を誇る「エコタウン事業」をはじめ、ごみの減量化、環境産業の推進、国際貢献などの様々な視点から、積極的に取り組んでいます。

 また、近年のプラスチックごみによる海洋汚染や食品ロスの問題など、世界規模の新たな課題についても、市民や事業者の皆さんと知恵を出し合い、協働でチャレンジを続けているところです。

 今回のコンテストにおいて、我が国の未来を担う学生の皆さんが、様々な環境問題の解決に向けて、今後私たちが進むべき方向について思いを巡らせ、新しい角度から自由な発想で議論を交わすことは、皆さんのみならず、日本の社会にとっても非常に有意義なものとなると
確信しています。

 SDGs未来都市・北九州の地より心からのエールを送るとともに
将来、一緒に持続可能な社会づくりに取り組んでいきましょう。

北九州市長 北橋健治様

 1953年3月19日生まれ。68歳。東京大学法学部卒業。33歳で衆議院議員初当選(6期)。大蔵政務次官、衆議院環境委員長などを歴任し、2007年2月に北九州市長就任。好きな言葉は「一日生涯」、「釣月耕雲」。

締め切りは8/7です!お早めにお申し込みください。

Follow me!