Mission

高等学校における教職員の過重労働の削減のための施策を考案せよ

Mission

高等学校における
教職員の過重労働の
削減のための施策を
考案せよ

イベント詳細

イベント詳細

開催日時  4/30(土), 5/1(日)

応募〆切  4/22(金) 21:00~

応募資格  新1,2年生

開催場所  国立オリンピック記念青少年総合センター

参加費用  1500円

募集人数  40名(先着順)

応募方法

コンテスト形式

初対面4人制

スタッフのサポート

 

コンテストの魅力

ここでしか出会えない
仲間

ここでしか出会えない仲間

GEILのコンテストに参加することでしか出会えない仲間がいます。

コンテストでは、初めて会う班のメンバーの意見を聞きながら議論を進めます。

新たな仲間と過ごし時間の中で自分の視野が広がっていく、刺激的な体験となるでしょう。

コンテストの魅力

ここでしか出会えない仲間

ここでしか出会えない仲間

GEILのコンテストに参加することでしか出会えない仲間がいます。

コンテストでは、初めて会う班のメンバーの意見を聞きながら議論を進めます。

新たな仲間と過ごし時間の中で自分の視野が広がっていく、刺激的な体験となるでしょう。

徹底した“議論”と“アウトプット”

徹底した“議論”と
“アウトプット”

社会問題の解決策を1から作り上げるため、徹底した議論とアウトプットを重ねます。

考えて終わりではない政策の奥深さを体験できるのはここだけ。

価値観の刷新

立案を行う中で様々な価値観に触れ、人と、自分と向き合います。

新たな仲間と過ごす時間は、自分の視野が広がっていく刺激的な体験になること間違いありません。

スケジュール

スケジュール

Day1(4/30)

10:00
開会式

10:45
戦略策定開始

13時頃
昼食(チーム毎)

20:30
戦略策定終了

開会式

Day2(5/1)

09:00
戦略策定開始

13:00 戦略策定終了

14:00
プレゼンテーション開始

17:15
講評開始

19:35
閉会式

20:05~
フェアウェルパーティ

※フェアウェルパーティではスタッフと交流を深めることも可能です。

戦略策定の流れ

戦略策定の流れ

全体像

現状分析

社会問題とは、私たち自身が語らずとも望んでいる、あるべき社会の姿と、現実とのギャップに生まれます。そして現実の社会において、明確な悪意を持って行動をする人は、そう多くありません。つまり、多くの社会問題は人の意図せぬ構造的な背景を持ち、そこには正の面もあるのです。

このパートでは、現実社会をフラットな眼で分析し、人と人、コトとコトの繋がりを把握することを目的とします。

理想状態の明確化

私たちが日頃抱いている理想の社会とは、得てして曖昧模糊で漠然としたものです。しかし、徹底した現状分析を行うことで、自分たちの現実社会への問題意識は再解釈され、より明確なものへと言語化されてゆきます。

このパートでは、より正確かつ効果的な手法立案のために、自分たちの描くゴールの定義を明らかにすることを目的とします。

問題領域の特定

社会問題の背景にある構造は、深く広大なモノであり、全てを一律に変容させられる様な政策は存在しません。よって、政策は必ず、それらの問題を連鎖的に引き起こす、構造的なトリガーに注力しなければなりません。

このパートでは、現状分析で得た知識を基に、理想状態までへの道程を阻んでいる構造的な欠陥を発見し、より具体的な手法立案に繋げてゆくことを目的とします。

手法考案

ここまで来れば政策立案はほとんど終わりですが、ここが一番の盛り上がり所です。積み重ねてきた学習や議論、それらを全て注ぎ込み、1つの政策案としてまとめあげます。

様々な手法が提起されはしますが、それらで損害を被る人々はいないか、どうしても生まれてしまうならば、何らかの補填ができるか等、多様な軸で政策案を自己評価していくことも、このパートの醍醐味です。

お問い合わせは下記の公式LINEから!

お問い合わせは下記の公式LINEから!