2days GEIL Wi-Fi支援規約

2days GEIL Wi-Fi支援規約(以下、「本規約」と呼びます。)は、学生団体GEILが主催するイベントである2days GEILでの、モバイルWi-Fiルーター(以下、「ルーター」と呼びます。)の支援に関する諸事項を定めたものです。当団体と当規約に同意する者との間で、その効力を生ずるものとします。

第1条(定義等)

一 「当団体」とは「学生団体GEIL」を指します。
二 「当イベント」とは、当団体が開催する「2days GEIL」を指します。
三 「参加者」とは、当イベントへの参加を希望し、参加資格が認められた者を指します。
四 「イベント期間」とは、当団体が定めた当イベントの集合時刻から解散時刻までの間のことを指します。

第2条(2days GEILの開催形態)

一 当団体は、当イベントを開催するにあたり、オンラインのクラウドコンピューティングを使用したWeb会議ツールであるZoomを利用します。
二 当イベントは2020年6月27日から2020年6月28日までの2日間にわたり行われます。

第3条(モバイルルーターの支援について)

一 当団体は、第2条の一に定めたツールを、第2条の二に定めた期間中使用するにあたり、日常生活に比較しデータ通信量が大きく増加することを考慮し、当イベントへの参加によって日常生活に著しく影響が出る場合には、ルーターの使用を支援します。
二 支援するルーター及び依頼する業者については、当団体が選定し、参加者はそれに従うものとします。

第4条(支援の判断について)

一 支援を希望する参加者は、本規約に同意した上、当団体が行う事前調査に応じるものとします。
二 当団体は、回答内容をもとに、当該参加者への支援の必要を審査します。
三 当団体は、審査が終了し次第速やかに当該参加者に結果を通知します。

第5条(支援の方法について)

一 当団体は、ルーターの支援が認められた参加者(以下、「利用者」と呼びます。)に対し、支援するルーター及び依頼する業者を通知します。
二 利用者は、一で定めたルーターのレンタルを、業者と契約します。
三 利用者は、二で発生した料金の明細と振込先口座を速やかに当団体に通知し、当団体は確認の後、その費用全額を利用者の口座に振り込みます。

第6条(ルーターの使用について)

一 利用者は、原則として、第2条の一で定めたツールの使用時及び当イベントの進行上必要な場合にのみ、ルーターをしようすることができるものとします。
二 その他の使用に関する規則は、契約する業者の定める約款に順ずるものとします。

第7条(ルーターの返却について)

利用者は、当イベント終了後速やかに、業者の定める方法で返却するものとします。

第8条(免責事項)

利用者がルーターを使用することによって起こった損害等について、当団体に重大な過失がある場合を除き、当団体は一切責任を負いません。

第9条(利用者の義務)

利用者は、原則としてルーターに関わる使用などについての当団体の指示に従うものとします。

第10条(個人情報の管理、取得及び利用に関して)

一 個人情報の管理

当団体は個人情報を適切に保護、管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供を行います。

二 個人情報の取得

当団体は個人情報を取得する場合、利用目的を明確にし、適正に取得します。

三 個人情報の利用目的

当団体は、当団体が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
1. 支援金額の振込み
2. 業者との連絡

四 個人情報の提供等

当団体は参加者についての情報に関し、以下の項目に該当する場合を除いては、正当な理由なく第三者に対して開示しません。
・ルーターの利用に際し契約した業者に開示を求められた場合
・その他、当イベントの運営上、止むを得ない場合

第11条(利用者の賠償責任)

一 利用者が本規約から逸脱しルーターを使用していることが発覚した場合、利用者はルーターの支援に掛かる費用全てを負担するものとします。
二 返却の遅延などによって、当初の費用に加え料金が発生した場合は、利用者がそれを負担するものとします。

第12条(規約の改訂について)

当規約は当団体により、事前の予告なく改訂がなされる可能性があります。

以上

 

学生団体GEIL
最終更新日:2020年5月31日