学生団体GEILは政策立案コンテストを開催することで、学生に政治の本質である政策を理解してもらえる場を提供し、学生の意見を政策案という形で社会発信しています。

学生のための政策立案コンテスト

毎年8月から9月にかけて開催される日本最大級の宿泊型政策立案コンテストです。全国各地から、大学、学年、学部の垣根を超えて集まった80名の優秀な学生が、7泊8日にわたって、熱い議論を交わします。コンテスト中には、政策立案に実際に携わる官庁へ訪問を行ったり、有識者へのヒアリングを行って、「生きた」知識をもとに立案を行います。見事優勝したチームには、賞金40万円と政策提言権が送られます。

1DayGEIL


「政策立案コンテストには興味があるけどいきなり7泊8日はちょっと・・・」と思っている学生のために、毎年6,7月に1日完結型の政策立案イベントを開催しております。8月に開催される「学生のための政策立案コンテスト」と同様、4人によるチームにCCがつき、政策立案のサポートを行います。

Spring GEIL


春休みの期間に2泊3日で開催される政策立案コンテストです。40名の規模で行われるこのコンテストでは、各年度によって定めるGEILの「ケーステーマ」に関するMissionが、はじめて参加者へと示される場となります。限られた時間の中で、ケースブック、ヒアリング、リサーチなどの情報をもとに各チームは立案に挑みます。