MENU

応募受付中です!

Mission

プラスチックごみ問題の観点から環境負荷を低減する政策を考案せよ

※Missionは変更となる場合がございます。
今年度のケーステーマは「循環型社会」です。

スケジュール

Day1

  6/26(土)

コンテスト開始・アイスブレイク

初対面4人1組のチームで政策案を立案していきます。開会式では緊張をほぐすためのアイスブレイクを企画しています。

課題文発表・知識インプット

「循環型社会」をテーマにした課題文が発表されます。この課題文に答える形で2日間政策立案を行います。また、資料集が用意され、議論に必要な知識を随時インプットすることができます。


戦略策定

政策案発表に向け、現状分析や問題意識の共有を行います。各チームにはスタッフが配置され、議論のファシリテーションや技術面でのサポートを行います。循環型社会の解決に効果的な政策とは何か、議論を深めます。

Day2

  6/27(日)

プレゼン資料作成

政策案発表に向け、議論をスライドにまとめます。今までの議論を整理し、合意形成を行います。要点が簡潔にまとめられ説得力のあるプレゼン作成が求められます。

政策案発表

政策案を審査員に発表します。審査員は政策に精通した方をお呼びし、考案した政策案をアピールすることができます。また、他のチームの政策案発表を聞くことで、新たな視点に気づくこともあるでしょう。

懇親会

閉会式の後、懇親会を開きます。レクを通し、他のチームとGEILのメンバーで雑談をします。社会問題や大学の話など、様々な話題を通して、気の知れる仲間に出会えるかもしれません。

過去参加者の声

伊藤悠希さんが政策立案をしたGチームのメンバー

伊藤悠希さん
2Days GEIL 2020 参加者

——-近頃凝り固まっていた自分の中に、一つ風穴が開いた実感がありました。

今まで無視していた、新しい視点を得ることができました。

インタビュー記事はこちらから

2days GEIL 2021 概要

日時   6/26(土), 27(日) 両日とも 9:30-19:00 

定員   40名(先着順)

応募要件 全国の大学生・大学院生

参加費  1500円

実施方法 オンライン(Zoom・LINE等を使用予定)

 ※必要な場合、指定のWi-Fiレンタルの援助をしております。

主催  学生団体GEIL

FAQ

A. 問題ありません。当コンテストでは、参加者の皆様が円滑な議論ができるよう知識を補う資料集を用意し、各チームに一人のファシリテーターを配置してサポートして参ります。

A. 大学、学部、専攻を問わず、様々な目的を持った学生が全国から参加しています。

A. できません。チームで政策立案をするという性質上、2日間参加できる方のみを対象とさせていただきます。なお、1〜2時間ほど都合がつかない時間がある、などの場合はご相談にのりますので、ご連絡いただけると幸いです。

A. day1 8:30-19:00, day2 9:30-18:30の予定です。(変更の可能性もございます)お昼やその他の時間に休憩時間はございます。

PAGE TOP