【第26回学生のための政策立案コンテスト】福島県知事 内堀雅雄様より応援のお言葉をいただきました。

今年の8/25(日)から9/1(日)にかけて開催される、第26回 学生のための政策立案コンテストに先立ち、福島県知事 内堀雅雄様に応援のお言葉を頂きました。

今年の元日に発生した能登半島地震など、近年、全国的に自然災害が激甚化、頻発化しています。福島県においても、平成23年に発生した東日本大震災と原発事故以降、令和元年東日本台風や、令和3年、4年の二度にわたる福島県沖地震など、度重なる自然災害に見舞われており、復旧・復興に向けた厳しい戦いが続いています。

こうした、いつどこで発生するか分からない災害に備えるためにも、災害を自分事として捉えることが重要であり、今般、「災害」をテーマとして、これからの時代を担う皆さんが議論を交わされることは非常に意義深いものです。

また、その結果を基に「人と社会を変える」ための政策提言を行うことは、福島はもとより、日本が抱える様々な課題解決につながるものと大いに期待しています。

限りある学生生活の中、皆さんにとって忘れることのできない有意義な夏となりますことを心から願っています。

上部へスクロール