【学生のための政策立案コンテスト 2021】東京大学総長 藤井輝夫様より応援のお言葉をいただきました。

イベント情報

12日間にわたる政策立案コンテストの、決勝プレゼンテーションが9/4に行われます。現在Youtubeでの無料観覧を募集中ですので、ぜひ学生たちの議論の結晶をご覧ください!

「学生のための政策立案コンテスト 2021」の開催を心よりお慶び申し上げます。

現代は、様々な人類史的な課題が我々の目の前に突きつけられている時代であるといってよいでしょう。今回のテーマである環境問題は、それらを代表する課題のひとつです。循環型社会を実現するためには、文理の垣根を超えた、様々なバックグラウンドをもつ人々の間での対話が不可欠です。今回のコンテストで、全国から集まった多様な学生の皆さんがお互いに議論することを通じて、地球環境に関わる課題解決のための優れたアイディアが創り出されることを期待しています。

東京大学もまた、変化の大きな時代だからこそ、過去・未来の長期を見渡す視野に立って、学術が果たすべき役割を自覚し、皆さんとともに、この課題に取り組んでいきたいと考えています。

皆さんの学生ならではの自由かつのびのびとした提案を楽しみにしています。

藤井輝夫 東京大学第31代総長

1988年東京大学工学部卒業。1993年同大学院工学系研究科博士課程修了。同生産技術研究所助教授、理化学研究所研究員を経て、2007年東京大学生産技術研究所教授、2015年同所長。2018年より東京大学大学執行役・副学長、2019年より同理事・副学長を務め、2021年4月より現職。

現在決勝プレゼンテーションの観覧者を募集しています。Youtubeでの無料観覧です。ぜひご覧ください!

Follow me!