1998年

学生シンクタンクWAAV内にGEIL実行委員会設立

1999年

第一回学生のための政策立案コンテスト開催
VISION
「人々が願望達成により失われる利益について考えることのできる社会」
政策テーマ
「女性の再就業に関する政策プログラム」
掲載メディア
日本テレビ、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞

2000年

第2回学生のための政策立案コンテストを開催。
VISION 「人々が責任を持って行為することで、他人に与えてしまう痛みを意識し、多元的な政策立案をできる社会」   政策テーマ 「中小製造業の事業再構築に関する政策プログラム」

2001年

第3回学生のための政策立案コンテストを開催。 VISION 「官庁・NPO・シンクタンク・学生らが政治において相互交流し、社会的利益の実現を考える社会」 政策テーマ 「我が国の競争力を高める為の高等教育政策」

2002年

第4回学生のための政策立案コンテストを開催。
VISION 「公共政策の立案者と受益者が、政策について高い公共意識をもち政策評価をできる社会」   政策テーマ 「選挙をとりまく環境の適正化計画」

2003年

第5回学生のための政策立案コンテストを開催
VISION 「社会問題解決行動の主体的実践を視野にいれた政策的思考の浸透」 政策テーマ 「初等教育を受ける子供達の学習意欲を高める為の大学生によるプラン」

2004年

2005年

2006年

第6回学生のための政策立案コンテストを開催。 VISION 「多様な視座を持ち、取捨選択できる政治的リーダーの育成」 政策テーマ 「18才から24才の人的資本の獲得を含む最善活用の為の公共政策」
第7回学生のための政策立案コンテストを開催。 VISION 「自らの想い実現のために、集団で組織的に行動できる学生の育成」 政策テーマ 「将来の日本を担う人材を育成するための小学校改革政策」
第8回学生のための政策立案コンテストを開催。 VISION 「個々人が解決したいと思う社会問題に対して行動をとることができる人材の育成」 政策テーマ 「東京都港区に展開する少子高齢化社会における、家庭での都市生活のデザイン」

2005年

2010年

2011年